ウエディングプランナーになるには? 絶対役立つスクール情報をまとめました

HOME » そこが知りたい!ウエディングプランナーの仕事 » ウエディングプランナーの1日

ウエディングプランナーの1日

ウエディングプランナーの具体的な仕事内容について、あるプランナーの1日のスケジュールを紹介しながら解説しています。

ウエディングプランナーの業務スケジュールをチェック!

式準備~結婚式当日まで、新郎新婦の一生に一度の大切な日をお手伝いするウエディングプランナーの仕事。
働く場所や立場などによっても細かな業務内容は違うと思いますが、例として、とあるウエディングプランナーの一日のスケジュールを以下にまとめてみました!

 

結婚式前日のスケジュール

8:00 起床
10:30 出社
11:00 掃除&朝礼
11:15 お客様対応
メールの返信や資料送付、ブライダルフェアへのご案内など、問い合わせのあったお客さまに対する対応。
13:00 昼休憩
14:00 打ち合わせ
お客さまとの打ち合わせを4回程度。ご要望を一度持ち帰って別の提案をすることも。
16:00 残務処理
進行表を書き直したり、司会者や引き出物の手配など。(当日打ち合わせた内容はその日のうちにまとめるようにする。)
17:00 翌日の結婚式の最終確認
準備などに漏れがないか、最終確認。
17:30 退社
結婚式の前日は少し早めに退社して体調を万全に。
 

ウエディングプランナーになるにはスクール探しから!

結婚式当日のスケジュール

5:00 起床
6:30 出社
7:30 新郎新婦ご来館のお出迎え
結婚指輪や両親への手紙などをお預かり。
8:30 親族のご来館・ご案内
新郎新婦の親族を控室へご案内。
9:00 写真撮影&リハーサル、親族紹介
挙式リハーサルや写真撮影をしている間、引き出物の確認などを済ませる。(先を読んだ行動が大事!)
10:30 挙式スタート&ミーティング
列席者をご案内した後、会場スタッフと最終打ち合わせ。変更点などがあれば漏れがないよう最終チェック。
11:00 披露宴会場へ誘導
出欠席等の確認後、サービススタッフとともに披露宴進行。
13:30 披露宴中&退場
新郎新婦を見守りながら、随時、料理出しや司会者との進行確認。
14:00 片付け
午後のお客さまに支障が出ないよう素早く片付け。
18:30 退社
翌日の準備を済ませ退社。
 
ウエディングプランナーになるには必見ガイド